診察時間

午前 9:00~13:00
  (最終受付 12:30)
午後 6:00~ 8:00
  (最終受付  7:30)
休診:水曜・祝日・日曜午後

受付は診療終了の30分前迄です

TATEISHI MEDICAL OFFICE

〒272-0815
千葉県市川市北方2-5-12
TEL 047-334-0077
FAX 047-334-0106

ここに文章を入力してください

健康管理

当院では生活習慣病に対する指導を行っています。(月曜、金曜の午後4時~5時 要予約)

糖尿病

(1)診断基準
①、②、③のいずれかと④がある場合糖尿病と診断
①、②、③のいずれかと(A)または(B)がある場合糖尿病と診断
①早朝空腹時血糖値126mg/dl以上
②随時血糖値200mg/dl以上
③75gOGTTで2時間値200mg/dl以上
④HbA1C(NGSP値)が6.5%以上
(A)糖尿病の典型的症状(口渇、多飲、多尿、体重減少)
(B)確実な糖尿病性網膜症の存在

(2)食事療法のポイント
治療の基本は、食事療法と運動療法によって血糖値を下げることです。
薬物療法が始まってもきちんと続けることが大切です。
標準体重×25~30kcalを目安に、野菜をたっぷり350gとりましょう。
一般的な治療目標はHbA1c6.0未満です。

脂質代謝異常

(1)診断基準
高LDL血症 140mg/dl以上 境界域120-139mg/dl
低HDL血症 40mg/dl未満
高トリグリセライド血症 150mg/dl以上

(2)食事療法のポイント
まず生活習慣の改善を行った後に薬物療法を考えます。ただし冠動脈疾患(心筋梗塞など)の既往のある方は、生活習慣とともに薬物療法も開始を考えます。